×

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  今月の店頭セール

今月の店頭セール

 

「謹賀新年 大セール」

あけましておめでとうございます
旧年中は格別のお引き立てを承り厚くお礼申し上げます。
本年も倍旧のご愛顧を承ります様よろしくお願い申し上げます。


 ★本年は1月6日より通常営業いたしております。
★初売り福袋は1月8日、9日、10日の三日間販売いたします。
★セール期間:1月28日(金)まで

 



< お知らせ >
  
◆「モカ マタリ バニマタル N」が完売しました。代わりに、希少珈琲バレルエイジド ブラジル ブルボン Nをセールしております。

◆「
パナマ ボケテ ゲイシャ レリダ農園 W」及び「ブラジル♯18 クルゼイロ農園 N ヌーボー」も完売となっております。

◆「
ブルーマウンテン№1 メービスバンク W」「キングオブブルーマウンテンブレンド」が完売しました。
 

 


 
ゲイシャは高い‼ 店主一押し品種

 

コロンビア ピンクブルボンW
コロンビア南西部ウイラ地区で栽培されているコーヒーです。ピンクブルボンは主にウイラ県、ナリーニョ県で栽培されており、他の地域や国では品種特性があまり出ないらしく、この地域限定の品種と言っても良いでしょう。
なんといってもゲイシャ種のような風味特性があり、この価格がうれしいい。パッションフルーツやレモン、紅茶、ジャスミンを思わせる風味とクリーミーなコクがあります。
お好みの焙煎(味)にいたします。

100g 730円
200g 1,180円
500g 2,680円


 


 
プレミアムコーヒー人気№1
 

 

コロンビア エメラルドマウンテンW
コロンビアコーヒー生産連合(FNC)が厳選した、コロンビアコーヒーの高級品です。この選び抜かれた極めて少量のコロンビアンブレンドコーヒーが、コロンビアを代表する宝石「エメラルド」の名を冠したエメラルドマウンテンです。
コクがあり澄んだ香りのこれぞ味の「ベストオブバランス」といってよいコーヒーでしょう。
お好みの焙煎(味)にいたします。

100g 700円が640円
200g 1,300円が1,080円
500g 2,700円が2,380円

 



★ 希少珈琲 ★
ウヰスキーコーヒー

バレルエイジド ブラジル ブルボン N
ブラジルのコーヒー豆をウヰスキー樽に入れ、寝かせて出来上がった珈琲です。
試験的に行われたもので、そもそも生産量が少ないため、販売しているところは非常に少ないです。
ウヰスキーのスモークフレーバーをお楽しみいただける、プレミアム珈琲です
お好みの焙煎(味)にいたします。

100g 790円 
200g 1,480円 
500g 3,280円

 


 

プレミアムマンデリン
 

マンデリン クリンチマウンテンS
スマトラ島西部標高3805mの世界遺産にも登録されているクリンチマウンテンで栽培されています。栽培されている標高も1900mととても高く、非常に高品質なコーヒーが栽培されております。選別も人が行うハンドピックが丁寧に行われております。
マンデリンらしい大地の味の中に、キレと華やかさも併せ持つ奥深い味わいのコーヒーです。
お好みの焙煎(味)にいたします。

100g 650円が530円
200g 1,200円が980円
500g 2,400円が2,080円

 


≪ 今月の厳選有機コーヒー豆 ≫
 

グァテマラ アティトランW
1500m~1700mに位置する、アティトラン地区で栽培されているコーヒー豆です。この地区は、病虫害が少なく、有機栽培に適した土地です。
バランスの良いフレーバーがあり、落ち着いた味わいのコーヒーです。
お好みの焙煎(味)にいたします。

200g 1,000円が780円
500g 1,950円が1,680円



≪ カフェインレスコーヒーの特売 ≫
 

グァテマラ プリマヴェーラ パカヤリト農園W
最近のカフェインレスコーヒーは、一昔前とは大違い。コーヒー本来の味を味わうことができます。
お好みの焙煎(味)にいたします。

200g 1,000円が780円
500g 1,950円が1,680円


今月の
深煎り(苦味)コーヒー
 

 

マンデリン クリンチマウンテンS フレンチロースト

重厚感のある奥深い味わい。

 

100g 650円が530円
200g 1,200円が980円
500g 2,400円が2,080円

ウイラ×ムラカミ カツーラW フレンチロースト

コロンビアらしいすっきりとした重厚感のある苦みが特徴的です。

 

200g 900円
500g 1,750円

シャロン×ムラカミ ブラジルN フレンチロースト

ブラジルらしい柔らかなビターチョコレートを感じさせるコーヒーです。

 

200g 750円
500g 1,500円


≪おなじみ3点セット≫
 

ブラジル(スペシャルティもしくはプレミアムグレード)
パプアニューギニア スタッグビートルW
スペシャルブレンド
クリスマスブレンド(12月26日から「賀正ブレンド」)
ヨーロピアンブレンド

 

200g×3 計600g  1,598円 1ヶ598円
500g×3 計1500g  3,698円 1ヶ1,298円


≪今月の激安ワンコインコーヒー≫

 

ホテルブレンド9
パプアニューギニア スタッグビートルを使用したスッキリとしたブレンドです。

220g 500円
500g 1,000円コーヒー

 


<ちょっと豆知識>

珈琲の価格ってどうやって決まるの?
 先物相場です。一言で言ってしまいますとこれにつきます。先物の相場は様々な要因によって上がったり下がったりするもので、絶対的な条件はございません(分かれば投資して、コーヒー屋は趣味でできるんですけどね)。

 当店でも今回より一部値上げをさせていただきました。今回のコーヒー相場高騰の原因は、ブラジルで起きた霜害の影響で来年の収穫に不安要素ができたため急騰いたしました。大手コーヒー会社でも10月1日や11月1日より値上げのアナウンスがありましたが、当店が今回からとなった理由は、10月初頭のブラジルの降雨情報を確認したかったからです。霜害で減産は避けられない状況の中降雨がなければ花が咲かないため来年の収穫が絶望的となるからです。幸い降雨はありましたが、相場が下がらなかったため、断腸の思いで値上げに踏み切りました。

 先日珈琲専門商社の方々と話す機会がありましたので色々聞いてみたところ、ウォッシュドコーヒー(コロンビア、グァテマラ、キリマンジャロなどなど)は下がらないのではないかとの見立てでした。売り手が言うことなので鵜呑みにはできませんが、さらなる値上げの可能性もあるような含みを持たせつつ。繰り返しになりますが、相場が分かっていればコーヒー屋は…。