×

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  今月の店頭セール

今月の店頭セール

 

「おかげさまで18周年」セール 第二弾

 セール期間 3月14日より4月24日まで

当店は通常通り営業しております

3月16日(月)、23日(月)、30日(月)、4月6日(月)、13日(月)、20日(月)、お休みさせていただきます。
4月11日、12日JCQA検定講師のため店長不在です。


*当店の価格はすべて税別表示となっております。
 

◆「エルサルバドル アグアカリエンテ農園W」が完売しました。
 代わりに「ニカラグア ジャバニカ サンタマウラ農園 W」をセール致します。

<ハリオの新商品が安い>

ハリオ V60ドリップケトル・エアー350mℓ

細口ドリップポットと同じように注湯できます。少量であればドリップポット必要なしか⁉
「注ぎやすいですよ。」店長談。

1,300円が980円

ハリオ スティックボトル350mℓ 白・黒

しっかりマグカップ二杯分。今ならマイカフェフィルターがついてくる。
2,500円が1,580円
 



 


<限定80㎏>
ブラジル イバイリ パンタノ農園N
モカ品種とティピカ品種の掛け合わせのイバイリ品種は、ハワイのマウイ島にあるモカ品種と同種であり有名です。
なんと言っても甘味を感じることのできるコーヒーです。クセがなく多くの方に好まれる味ではないでしょうか。
お好きな方は生豆の状態でお買い上げいただき、後日焙煎いたします。生豆の状態ですと焙煎豆よりはるかに日持ちします。
お好みの焙煎(味)にいたします。
 

100g 490円
200g 930円
500g 1,980円


<桜の開花の頃販売開始>
ブラジル サクラブルボン アマレロ セレージャ・デスカスカード農園
昨年も大好評だったサクラブルボンの季節です。
ミナスジェライス州バルジニア近郊、標高1,000m~1,120mで栽培されているコーヒーです。フレッシュな香りが、密封包装状態で日本に届きます。
柑橘系の甘美な甘さと、チョコレートを思わせる甘さのバランスが良い味わいです。
お好みの焙煎(味)にいたします。

200g 750円
500g  1,580円


<限定40㎏>
モカ マタリ バニマタル N
現在イエメンの政情不安により入手困難になっているモカマタリ。マタリの最高峰と言ったらやはりこれか。イエメンのバニマタル地区で栽培されているマタリコーヒーの最高級品。
マタリコーヒーの良いところだけを集めたようなコーヒーです。赤ワインのような雰囲気の中にあるベリー系の甘味と強い香りがなんともいえない、他にはない味わいのコーヒーです。
お好みの焙煎(味)にいたします。

100g 750円
200g 1,400円
500g 2,900円


<限定70㎏>
ニカラグア サンタマウラ ゲイシャ W
ニカラグアサンタマウラ農園で栽培されているコーヒーです。パナマのエスメラルダ農園の農園主より苗木を譲り受け、栽培に成功したコーヒーです。
パナマ産に比べるとゲイシャの個性は薄れますが、ゲイシャの香味特性はお楽しみいただけます。
お好みの焙煎(味)にいたします。

100g 980円
200g 1,780円
500g 3,980円


<珍品?>
インドモンスーン マラバール ピーベリーW
独特です。もともと、帆船でヨーロッパに運んでいた時代、半年ほどかかっていたため、生豆が船の倉庫で湿気により変化したコーヒーがモンスーンコーヒーーです。
現在ではこのモンスーン(貿易風)を利用して生豆を乾燥させることにより、かつての味を再現しております。こちらの商品は、ピーベリー(丸豆)となっております。
ちなみにですが、この「インドモンスーン」をブレンドに混ぜるとエスプレッソのクレマがよくなるとかで、ヨーロッパのバリスタには人気らしいです。
カップ(味)は、アーシー。以上。
お好みの焙煎(味)にいたします。

200g 640円
500g 1,380円


<18周年特価>
ニカラグア ジャバニカ サンタマウラ農園 W
ジャバニカ種はインドネシアのジャワ島由来の品種で、ニカラグアで栽培されている品種です。栽培している農園も少なく希少な品種です。
柔らかなレモンのような酸があり、スパイス香と甘みが交わりあい、まるでゲイシャ種のような味わいがあります。
お好みの焙煎(味)にいたします。

200g900円が  640円   
500g1,800円が 1,380円



エチオピア モカ グジG-1W
モカで有名なイルガチャフェがあるシダモ県の南に位置するグジ県で収穫されるコーヒー豆です。
いわゆるモカコーヒーとは違い、水洗式のためスッキリとしております。どちらかというとキリマンジャロや、ケニアンコーヒーの方がちかいです。
鮮やかなオレンジの酸味があり、なおかつ華やかでスパイシー、シトラスを思わせるスッキリとしたキレがあります。
お好みの焙煎(味)にいたします。

200g 640円
500g 1,380円


今月の厳選有機コーヒー豆
コロンビア トリマ マシソ農協W
首都ボゴタから見て南西に位置するトリマ県で栽培されているコーヒー豆です。品質の維持向上を目的として設立された農協です。
バランスの取れた柔らかな口当たりと、ミカンを思わせる酸味と蜂蜜を想起させる軽い甘みがあります。
お好みの焙煎(味)にいたします。

200g 800円が640円
500g 1,600円が1,380円


ご要望が多い為今月も
コロンビア エメラルドマウンテンW
コロンビアコーヒー生産連合(FNC)が厳選した、コロンビアコーヒーの高級品です。この選び抜かれた極めて少量のコロンビアンブレンドコーヒーが、コロンビアを代表する宝石「エメラルド」の名を冠したエメラルドマウンテンです。
コクがあり澄んだ香りのこれぞ味の「ベストオブバランス」といってよいコーヒーでしょう。
お好みの焙煎(味)にいたします。

100g 650円が580円
200g 1,200円が980円
500g 2,500円が2,180円


今月の深煎り(苦味)コーヒー

シャロン×ムラカミ ブラジルN フレンチロースト

200g 700円
300g 950円
400g 1,200円
500g 1,400円

エチオピア モカ グジG-1W フレンチロースト
炭火珈琲、エスプレッソなど、苦味の強いコーヒーがお好きな方へ。深煎りにしていないものもご用意しております。
他にも定番のカプチーノブレンド、フレンチカフェ、今年もアイスコーヒーブレンドのご用意もございます。

200g 800円が640円
500g 1,600円が1,380円


スペシャル3点セット(お好きなものを3点1組に)
今回はカフェインレスコーヒーも選びいただけます。
ブラジル サンタカタリーナ農園
インドネシア バリ パック ソディック農園 W
スペシャルブレンド
マイルドビターブレンド
アジアンビターブレンド
カフェインレス メキシコ SHG

200g×3 計600g 1,280円 1ヶ498円
500g×3 計1500g 2,980円 1ヶ1,080円

 

今月の激安ワンコインコーヒー
ホテルブレンド15
インドネシアバリを使用したほのかなスパイス感とコクのあるブレンドです。

270g 463円(参考税込価格500円)
600g 926円(参考税込価格1,000円)


<ちょっと豆知識>

◆コーヒーの味の見分け方 第一回
これから述べていくのは、あくまでも一般的な味の見分け方とお考え下さい。同じ国でも地域、農園、品種、精選方法、焙煎などが変われば当然味も変わってきます。中煎りの状態でのアラビカ種の味覚特性とお考え下さい。

・ブラジル ナチュラル(非水洗式)N
甘みを伴った柔らかな苦みとまろやかな酸味。舌触りがまろやか。

・ブラジル ウォッシュド(水洗式)PD(W)
スッキリとした柔らかな酸味とまろやかな口当たり。ナチュラルに比べるとスッキリ感が増す。

・コロンビア ウォッシュドW
重厚感のある酸味と、深いコク。バランスが取れた甘みのある香り。

・中米 ウォッシュドW
軽やかでさわやかな酸味。すっきりとした後味があり、なめらかな甘みがある。(中米は栽培地域が狭い範囲にあるため国では分けません。)

・エチオピア モカ ウォッシュドW
しっかりとした酸味とコク。芳醇で重厚な風味があり、豊かな香りがある。

・エチオピア モカ ナチュラルN
フルーティな特徴的な香り。甘みのある柔らかな酸味とまろやかな口当たり。